キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 のぼりの存在について : のぼりプロフェッサー

のぼりの存在について

のぼりプロフェッサー

新着おすすめ記事

のぼりの存在について

十年以上も海外在住だった私が日本に帰国したのは昨年の始め頃でした。

久しぶりの日本とはいっても、年に1回は一時帰国していたので、まあ、それほど目新しいことはないのですが、ただ、やたら目にするのがのぼり。

あの店頭や駐車場にハタハタとひらめいているのぼりです。

昔、僕が日本にいた頃から、これほどまでにのぼりが立っていたのだろうか?と、ふと疑問に思ってしまった。

ファーストフード、ファミレス、ラーメン屋などの飲食店、または、パチンコ屋などには昔から存在していたと記憶しているが、今では、不動産屋、ハウジングセンター、スーパー、子供の塾やお稽古教室、中古車センター、墓石屋、家電製品店。

挙句の果てには、警察署にものぼりが立っているではないか?その昔、初詣や夏祭りに神社などに行くと、ひらめいているイメージがあり、そういった意味では情緒すら感じるのぼりのはずだが、今となっては、どんな場所でもお構いなしに立っているので、ここまでたくさん立っていたら、本当に効果があるのかな?と、その効果にも疑問を抱いてしまう・・・。

ただ、こんなのぼりの存在について疑問に思うのは、やはり、海外生活が長く、そういったものを普段目にしなかった僕のような人間だけで、日本に住んでいる日本人なら、のぼりのある風景が普通という事なのだろうな・・・。

Copyright のぼりプロフェッサー. All Rights Reserved.